Top

カンピドーリオの丘

歴史と詩

カンピドーリオの丘はローマ7つの丘の中でも最も低く、フォロ・ロマーノとトライアーノ、およびカンポ・マルツィオの間にあります。ミケランジェロ設計によるカンピドーリオ広場があります。サヴォイホテルから約30分のところにあるこの広場は、ミケランジェロの天才的な都市計画で、各機関が既に存在していたことがわかります。元老院宮殿(現市庁舎)は、すでにこの都市の方向に面しその軸をなしています。

このカンピドーリオの丘 (おそらく アラコエリ教会内部)で、フランチェスコ・ペトラルカ は、ナポリ王ロベルト・ダンジョの「審査」を受けた後1341年4月8日元老院議員オルソ・ディ・アングイラーラから歴史的な桂冠詩人の栄を受けます。ローマ観光には他のスポットはたくさんありますが、カンピドーリオの丘は、サヴォイホテルから遠くない場所にあり、通りやモニュメントを観光しながら徒歩で行けるローマのお勧めスポットの一つです。

Special Offers